理容修得者課程・美容修得者課程

美容修得者課程・理容修得者課程とは

理容師または美容師が他方の資格を取得しやすくするために制度が改正され、平成 30 年 4 月から理容師養成施設には「美容修得者課程」が、美容師養成施設には「理容修得者課程」が設置できるようになります。

美容師免許取得者が理容師の資格を取得する場合、修業年限が従来の半分になり履修科目も大幅に軽減されます。

理容師免許取得者が美容師の資格を取得する場合も同様です。
また国家試験についても、平成 31 年度からは理容師または美容師の資格を持った方が他方の資格を取得する際に、「技術理論」を除く筆記試験の免除が可能になります。

理容師と美容師、両方の資格を取得する道がぐっと身近になります。

 

1.課程

課程名 学科名 修業年限 入学定員 備考
専門課程 理容科 1 年 10 名 美容修得者課程(昼間)
通信課程 理容科 1.5年 10 名 美容修得者課程
専門課程 美容科 1 年 10 名 美容修得者課程(昼間)
通信課程 美容科 1.5年 10 名 美容修得者課程

2.入学資格

専門課程、通信課程共

  1. 理容師・美容師いずれかの免許取得者
  2. 平成 31 年 3 月理容師・美容師養成施設卒業見込者

3.募集要項

入学選考料

15,000円 (普通為替証書)

※ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で、15,000円に所定の料金を添えてお申込みください。為替金の額を表示した普通為替証書を発行されます、所定の受取人欄には名前を記載しないでください。

出願方法

  1. 郵送:必要書類を「簡易書留」で郵送してください。
  2. 持参:必要書類を本校事務室に直接持参してください(平日午前9時~午後4時)

出願書類

  1. 入学願書(本校所定)
  2. 次の1~2のいずれか一つ
    美容師免許証または理容師免許証の写し(免許取得者)
    卒業見込み証明書(理容師又は美容師養成施設在学者)
    本校の卒業生の方は卒業証書の写し(卒業生対象特典者)
    受験票および受領証(本校所定)
    写真二枚(縦 4cm×横3cm)
    返信用封筒(宛名を書き、切手を貼付)
    普通為替書

出願期間

理容師又は美容師養成施設在学者

平成 31 年 1月7 日(月)〜3月7日(木)

免許取得者

平成 31 年 1月7日(月)〜3月 26 日(火)
※ただし定員になり次第締め切りますので、出願する前に募集に関して電話で確認をしてください。

選考方法

・書類・常識学力テスト(本校卒業生は免除)・面接
選考日は返信用封筒内の受験票に記載します。

その他

合格発表は選考日から約 1 週間前後に本人宛に郵送します。
出願書類及び入学選考料は、理由の如何を問わず返還しません。
※修得者の国家試験受験資格には、理容師あるいは美容師の資格が必要です。

4.学納金

専門課程(1年)

入学金 施設設備費 授業料月額
(2万円)
実習費月額
(5万円)
諸経費
入学時 9万円 8万円 8万円 20万円 1万円 46万円
第2期(7月) 8万円 20万円 28万円
第3期(11月) 8万円 20万円 28万円
9万円 8万円 24万円 60万円 1万円 102万円

通信課程(1.5 年)

入学金 施設設備費 授業料 実習費 諸経費
入学時 9万円 8万円 10万円(年額) 8万円(年額) 1万円 36万円
第2期 5万円 4万円 9万円
9万円 8万円 15万円 12万円 1万円 45万円

※上記の金額には、実習用具代、テキスト代などは含まれていません。入学時の学納金納入は指示された日にちまでの納入となります。
3月 31 日までに入学辞退された方は、入学金を除き返還いたします。

5.卒業生対象特典

茨城理容美容専門学校(専門・通信)を卒業された方

  • 納入金のうち施設設備費(80,000 円)を半額免除及び入学選考は面接のみになります。
  • 本科から継続して入学する場合には入学検定料、施設設備費を全額免除及び入学選考は面接のみになります。

6.専門課程(昼間)

毎日登校し、下記の授業の時間数を履修します。
下記の時間数は国が提示している標準時間数となりますが、本校では国家試験に備えるためにそれより多くの授業を行います。1 日6 時限授業です。
4月入学、3月卒業になり、既定の時間数を履修した方(卒業見込み者)には、国家試験の受験資格が与えられます。2月に実技試験、3月に筆記試験が予定されています。

課目 時間数 単位数
技術理論 120 4
実習 690 23
総合技術 210
1020 34

上記の時間数は国が提示している標準時間数となりますが、本校では国家試験に備えるためにそれより多くの授業を行います。

時間数を履修した方(卒業見込み者)には、国家試験の受験資格が与えられます。
卒業時期の 8 月に実技試験、9月に筆記試験が予定されています。

通信授業と面接授業

通信課程では、次のことを行います。

(1) 通信授業(レポート)

公益社団法人 日本理容美容教育センターより教科書配本によって自分で学習をし、報告課題(レポート)を提出期限までにセンターへ提出します。

(2)面接授業(スクーリング)

本校にて、決められた日程のもとで授業(スクーリング)を受けます。
スクーリング時期は入学年の 7月と次の年の3月と7月となり、240 時間以上を3回に分けて授業を行います。1日7時限授業です。

課目 時間数 単位数
技術理論 10 2
実習 225 45
総合技術
240 48

8.時間割

時限 時間 時限 時間
SHR 9:00〜9:10 5時限 13:40〜14:30
1時限 9:10〜10:00 6時限 14:40〜15:30
2時限 10:10〜11:00 7時限 15:40〜16:30
3時限 11:10〜12:00 清掃・SHR 16:30〜17:00
昼休み 12:00〜12:40
4時限 12:40〜13:30

通信課程は7時限、専門課程は6時限で終了後、清掃・SHR