卒業生の声

多くの卒業生が理容業界、美容業界で活躍しています!

2年間で人間力を身に着けられる

「挨拶・礼儀」など人としい当たり前のことを徹底して学べました。
先生方も遅くまで付き合ってくれ、練習に磨きをかけられる環境があります。

石川 和正さん

平成15年理容科卒

自分と向き合い計画して行動する

学生時代からコンテストに入賞するのが目標で、そこに向かってしっかり自分と向き合い、計画して行動していく、そうすれば必ず結果がついてきます

酒井 健次さん

平成18年理容科卒

仲間と共に努力した日々は宝物

専門学校の思い出といえば一番はコンテスト。仲間と共に努力した日々は宝物です。
自分の目標に当たり前のように努力できる環境を与えてくれた先生や学校に感謝しています。

田山 準一さん

平成20年理容科卒

Inovative design

放課後の自主練習にはいつも先生が寄り添ってくださり、目標を設定し、達成度の評価を繰り返し頂く中で、徐々にステップアップしているのを実感できました。おかげで就職はレベルの高い魅力的なサロンに決まりました。

會澤 和磨さん

平成27年理容科卒

ソフトの部分の大切さを教わりました

「就職して技術ができないみんなが最初にできることは、笑顔と挨拶」
そう指導されたことを今でも覚えています。癒しにもつながり、美容師は技術だけでなく、そういうソフトの部分も大切だと教わった気がします。

木野内 雄樹さん

平成14年美容科卒

美容師の奥深さを学びました

学校生活の中で目標を見つけ、美容師の奥深さを学び、卒業までにはきちんと理想像を抱きながら挑戦できるまで育てて頂きました。今も、この学校を卒業して良かったと感謝しています

飯田 弘樹さん

平成18年美容科卒

いつでも素直でいること

熱い思いを持って学生に接してくれる先生方は、学生の一人一人の性格をよく把握してくださいました。今は「いつでも素直でいること」という教えをモットーに、お客様と同僚からも親しまれる美容師を目指しています。

渡辺 沙梨さん

平成25年美容科卒

人とのつながりをとても大切にする

コンテストを通じて目標をしっかりと持つ事。努力を惜しまないことの大切さを学びました。人とのつながりをとても大切にするところがこの学校の良いところです。

星崎 円香さん

平成27年美容科卒